概要

ビオマットはエンジニアリング企業として1992年に創立され、生物医学分野への応用を目的とした表面改質を専門としています。
ビオマットの使命は、以下においてライフサイエンス分野の製造業者および研究者をサポートすることにあります:

カスタマーサービス 高信頼性製品 能  力

当社は最先端のイムノアッセイやスクリーニング技術において複数のニーズを満たすことのできる製品および表面をお客様に提供するため、さまざまな技術を活用する表面処理の知識を高めてきました。

ビオマットは現在、ライフサイエンス市場向けのさまざまな 製品およびサービスを提供しています。
その中には次のようなものがあります:

  1. イムノアッセイ用プレート
  2. 組織培養プレート
  3. ハイスループットスクリーニング(HTS)用プレート
  4. ガラスボトムプレート
  5. タンパク質結晶化プレート

上記の製品はすべて厳格な品質基準を満たしています。

当社のエンジニアリング部門では、表面処理および製品開発サービスを提供しています。

ビオマットは診断・医療分野に従事する世界中の企業や機関と提携しているお客様に、迅速で信頼できるサービスを提供するための努力を惜しみません。

  1. 表面改質処理
  2. 信頼できるコーディングサービスの提供:プロセスのセットアップから完成品の梱包、適格証明書(QC)発行および供給まで
  3. 新製品の開発
  4. プロジェクトの分析および工学のための高度なテクニカルサポート

ビオマットはこの分野での専門知識を有しているため、広範囲の表面改質技術を提供することが可能です。

  1. プラズマ(グロー放電)
  2. 化学改質
  3. 生物コーディング

これらの技術を単独であるいは組み合わせて活用します。