ガラスボトムプレート

ご要望に応じて、ビオマットのあらゆるタイプのコーディング処理表面および活性化表面をHTSプレートにも使用することができます。

96ウェル  384ウェル  1536ウェル

これらの製品は以下の用途に適しています:

  • 蛍光相関分光法(FCS)
  • 細胞系アッセイ
  • 細胞培養
  • 共焦点撮像
  • マイクロアレイ
  • 蛍光偏光法(FP)
  • レーザー誘起蛍光法(LIF)

技術的な特徴

製造工程で用いられる先進技術によって、物理的性質が最大限に引き出された、操作が容易な製品を製造することが可能です。

ご要望に応じて、コーティング処理したプレートを使用することもできます。